TOP > 製品一覧 > ラジエターホース&ラジエターキャップ > ハイプレッシャーラジエターキャップ
 チューニングカーの冷却性能を100%引き出す「ハイプレッシャーラジエターキャップ」冷却水の沸点を引き上げて、
 クーリングパフォーマンスを向上させます。

 開弁圧を純正の89Kpa〜108Kpaから、127Kpaへと引き上げて、冷却水の沸点を高めるクーリングパーツです。
 冷却水が、水100%と仮定すると、常気圧の場合は100℃で沸騰します。 
 しかし、水に圧力を加えることで沸点を向上させることが可能です。
 圧力(Kpa)  沸点(℃)
 常気圧  0  100
 純正  88  118
 ビリオン  127  124
 ビリオンハイプレッシャーラジエターキャップは
 純正に比べて“5℃以上”も沸点が向上。
 純正ラジエターキャップの場合、冷却水の圧力を88Kpaに
 維持するので、沸点は、118℃です。
 そこでビリオンのラジエターキャップに交換すると、
 冷却水の圧力を127Kpaまで高めることが可能になります。
 よって、沸点が5℃以上も向上し、純正装着時よりも
 沸騰による気泡の発生を抑えることが可能になります。

 ラジエターキャップの生命線ともいえるシール部分には、
 マイスターブルーのシリコンラバーを採用。
 純正素材の“NBR(二トリルブチルラバー)”に比べて、
 気密性・耐久性を大幅に向上させました。
 ボディ本体は、メッキ加工で仕上げました。

 国産純正ラジエターキャップと同形状の2タイプを設定。
 純正ラジエターキャップと交換するだけで取付は完了します。
Aタイプ
 品番  本体価格
 BHR-01A  ¥2,000-
Bタイプ
 品番  本体価格
 BHR-02B  ¥2,000-

※本サイト記載の価格は全て税抜き価格となっております。ご了承ください。