BILLION OILS

BILLION FF-315

BILLION FF-315 ペール缶

    部分合成油
動粘度40℃114.5
動粘度100℃16.43
粘度指数155
粘度80W-90
APIGL-5

BILLION OILS FF-315 (FF純正OPENデフ専用 ミッションオイル)

BILLION OILS FF-315は、純正デフ(OPENデフ)にて、「サーキットや、ワインディングでのスポーツドライビング楽しみたい!」というFF車両ユーザーに完全対応するFF OPENデフ専用のスポーツミッションオイルです。

開発に着手した最大の理由は、高温、高負荷の状況下で、スポーツドライビングを楽しむ場合、安心して使用できるFF専用ミッションオイルは、ほとんどが、LSD対応品となってしまう点です。しかし、機械式 LSDに使用するミッションオイルと、OPENデフに使用するミッションオイルでは、オイルに求められるニーズが一部違います。

ミッションオイルに求められる性能

必要性能 OPEN
デフ
機械式
LSD
ギヤ/シンクロの
保護
耐摩耗性 極圧性
シンクロ同期 摩擦調整剤
グループ1
静摩擦係数が低い事
→かみ合いがスムーズ、2段入り防止
動摩擦係数が高い事
→同期が速やかに行われる
LSDの効き維持
チャタリング防止
摩擦調整剤
グループ2
静摩擦係数が低い事
→チャタリング防止
動摩擦係数が高い事
→LSD効果の維持(すべり防止)
×

※摩擦調整剤グループ1と2は数種類の添加剤で構成されており、グループ2に、高価な添加剤が使用されるケースが多くなります。

まず、ギヤ/シンクロの保護およびシンクロの同期に関しては、機械式LSDおよび、OPENデフともに、極圧性・耐摩耗性に優れ、どんな状況でも強固な油膜を維持するミッションオイルが、必要不可欠となります。しかし、機械式LSDオイルの「キモ」となり、コストにも大きく影響している LSDディスク間の潤滑を行うために添加されている摩擦調整剤グループ2は、ディスクを持たない、OPENデフの構造には、必要ありません。

そこで、BILLION OILS FF-315では、機械式LSDディスクに対応する高価な摩擦調整剤グループ2を排除し、OPENデフにとって、もっとも必要な ピニオンギヤ部の潤滑性能と、ミッション部のギヤおよびシンクロの保護へ徹底的に的を絞ったベースオイルおよび、添加剤構成としました。

もちろん、温度が変化しても、粘度が大きく変化しない テクノロジーが注入されていますので、高温、高負荷のスポーツドライビングにおいても、そして、ミッションオイルの温度が低いエンジン始動直後の状況でも、引っかかりのない的確なシフトフィールを実現します。

また、高温耐久性に優れており、劣化スピードも穏やかですので、一般的なミッションオイルと、同等以上のライフを確保しています。

※トルセン(ヘリカル)、ビスカスLSDのミッションオイルとして適合します。

※ OPENデフが装着された、4WD(MT)、ミッドシップ(MT)車両のミッションオイルとして適合します。

ベースオイル

グループIII + エステル油

添加剤

SPパッケージリン、硫黄を中心とし、極圧性の向上をメインとした添加剤群です。
MT用添加剤静摩擦係数が低い=かみ合いがスムーズ、2段入り防止
動摩擦係数が高い=同期が速やかに行われる摩擦係数安定剤
(低温~高温まで、シフトの入りを変化させない)
清浄分散剤金属型および耐熱仕様の無灰型分散剤を使用しています。
(スラッジや、各種添加剤を均一にオイル内に分散させます)
MFX-1300 MFX-6080 5W-40 10W-40 FF-315 FF-730 FR-760 FR-780 MT-520 TL70